飽きっぽい性格の人に向いてる仕事とは何か?

・何かを始めるにも飽きてしまう。
・長続きせず注意が散漫になってしまう。
・話も上の空でいつも別のことを考えている。

このように物事に対して「飽きっぽい」人は一定数います。

「飽きっぽい」や「飽き性」はデメリットのように思えますね。
仕事上でもすぐに飽きられては困るのが周りの本音。

しかし、飽きっぽい性格の人でも向いてる仕事は存在します。
向いてる仕事・適職を探るにあたり飽き性の強みを把握しておきましょう。

飽きっぽい性格の人の強みはずばり「優れた柔軟性と臨機応変さ」

フットワークが軽いのは、その分臨機応変に対応できるということ。
ビジネスの現場では、困難にぶつかっても軌道修正を行いつつ機敏に対応できる強みがあります。

さらに、思考も柔軟でクリエイティブな性格の持ち主が多いとされています。

つまり、これらの強みから割り出される向いてる仕事というのは、
「クリエイティブな仕事」がまさに該当します。

具体的な職種でいえば、
・WEBデザイナー
・ITエンジニア
・アーティスト
・WEBライター
・コンサルティング

フットワーク軽くクリエイティブな要素を秘めた仕事です。

デメリットに思える性質も強みはあります。
強みを活かせる仕事がまさに飽きっぽい性格の人の向いてる仕事・適職になります。

参考情報:飽き性に向いてる仕事15選【おすすめ職業の選び方と続かない理由】