顔のスキンケアは、とにかく保湿をしてあげる事が大切です。

スキンケアに必要なのはとにかく保湿だと思います。理想なのは、数日に一度、白漢しろ彩などで優しくマッサージをして結構を良くした肌に、シートマスクを着けて保湿を促してあげる。その後は、十分にローションで保湿し、乳液をつける。更に最後に水分を閉じ込めるためにクリームを塗っておくと完璧な保湿が出来ると思います。肌が乾燥するとシミやシワができやすくなってしまったりと、どんな時にも保湿対策は必須だと思います。クリームをつけてしまうとベタベタとしてしまうイメージがありますが、ローション、乳液だけではすぐに水分が飛んで行ってしまう為、クリームは欠かせません。またローションを着ける時にも注意しなくてはいけない事があり、必ずコットンを使うという事です。手で着けると水分がほとんど手の平の方にしみこんでしまい、顔の方に着かないからです。コットンで優しくパッティングするイメージで着けていくと良いと思います。毎日これだけの手入れを日常で行おうとすると大変なので、数日に一度、マスクなどの特別なお手入れが出来ると良いと思います。顔の皮膚は体の他の皮膚と比べてだいぶ薄く作られているという事なので、日々の洗顔時なども、汚れを落とそうとゴシゴシこするのではなくしっかりフォームを泡立てて、指の腹辺りで、優しく泡洗顔するイメージで行えると肌への負担が少なくて良いと思います。