映画の最初の波のシーンの由来

つまり単車の単は一人という意味で車輪がひとつという意味ではないのです。
東映映画のオープニングの波はどこの海東映映画のオープニングといえばあの打ち寄せる波の映像ですよね。
この波モノクロ映画の時代から使われておりカラーの現在に至るまで山道を撮影されているそうですがいずれも同じ場所で撮影されています。
その場所とは千葉県銚子市イヌボウサキだそうですちなみにあの波の映像にはタイトルがついているそうで荒磯に波と言います。
公営は東京映画配給が東横映画と大泉映画を吸収合併する形で発足しましたあのーナミのシーンにはちゃんと意味するところがあるそうで三つの岩は三者の団結を荒々しい波は力強い文化をそれぞれ象徴しているのだとか