今は独立すべき時期なのか、逆に会社にとどまるべきなのか?

これから会社を独立して、個人事業主やフリーランスなどになって自分のビジネスを進めていこう・・・と考えている人も最近はかなり増えているんじゃないでしょうか?
特に感染が落ち着かず苦しい状況の会社も多くなっているようですし、何より景気の状況も先が全く見通せません。
そんな時に独立開業を考えて人生の向きを明るくしたいと考える人は多いかもしれませんが、でもちょっとまってください。
 
今のようなタイミングに独立しようとするのは、チャンスなように見えて意外と危険なものです。同じように考える人が多い分競合的な相手も増えてしまいますし、何より元々準備を進めていなかったのに急遽独立したからってうまくいく人はきっと殆どいません。
こんなときだからこそ、まずは毎月給料を出してくれてる会社に感謝しつつ可能な限りはしがみついたほうがあなたにとってのメリットはきっと大きいはずです。
しがみつきながら、次の一手を虎視眈々と狙っていくというのがリスクが低く正しい進め方になるんじゃないでしょうか?
 
独立しようと思ったら、いろいろな準備が必要です。そして勉強していくことも欠かせません。
会社に通って、与えられた仕事をこなしていれば毎月決まったお金がえられた環境とは独立開業は全く異なります。大きく稼げる可能性もありますが、逆に全く収入が得られないということだって十分ありえます。
だからこそ、安全なサラリーマンという状況のままで独立のための準備や策をしっかり検討して練っていく必要があるわけです。
 
こちらの独立開業コンパスというサイトは、2015年に会社を独立して個人事業主になった運営者がまとめています。この人もかなり苦労したようですが、今では法人化してなんとかやっているそうです。
これから独立を考えている人にはきっと参考になるところもあるので、まずは情報集めというイミで参照してみてください。